釣りのHPなのに、何で「すすきの」が出てくるのか…と思われる方が多いはず。 実は私 、すすきのの大ファンであります。20年ほど前に行ってからその魅力に取りつかれ、現在も年に1,2回行っております。その良さをみなさんに紹介したいだけで 、このページを作りました。何が良いのか…本文をご覧下さい。

 すすきののススメ

■すすきのとは

すすきの

北海道最大の歓楽地・すすきの、地図を見ても「すすきの」という地名は存在しない。存在するのは地下鉄や市電の駅名ぐらいである。すすきのとは地域の名称であり、由来については 「昔は何も無くススキが生い茂る土地であった」という説が一番有力である。「すすきの」は漢字で「薄野」と書く。

北海道開拓の人々が、過酷な自然環境から逃げ出してしまうのを食い止めるため、国が遊郭をすすきの周辺に作ったのが始まりである。その街が、現在はこれだけ発展したのだ 。

すすきのが他の地方の歓楽街と違う特色がある。それは、一つのビルに飲食から風俗まで多種の店が混在して入居している点だ。エレベータで1階間違うと、ソープだったりヘルスだったりということも多い。これは 、札幌は寒いので、ビルを移動しなくても色々と遊べるようにしているのが理由と聞いたが、真実はわからない。

■初めてのすすきの

社員旅行で1990年の1月に、トマムへスキーに行った際の最終日であった。最終日はすすきので宴会という スケジュールを立てていたことで、初めてすすきのを訪れた。この時は自由時間が短く、下調べしていた風俗に行ったのみであった。しかし、この1回が素晴らしいものであったため、その後 、毎年通うことになったのであった。

■すすきのの魅力

吉野家のキャッチコピーに「安い・早い・旨い」というものがある。私流にすすきのについて言うと「安い・綺麗・若い」と言える。 遊びに行く条件としては最高である。他の地方では、3つのポイントのどれかが満足出来ないと思う。それに情報が非常にオープンであること。これも遊びに行く者にとっては、店を選ぶ上で非常に有難い。

■店選びは情報誌かインターネットで

情報誌

すすきのは情報がオープンであると前に書いた。 特にすすきのの風俗を中心とした情報誌、新聞がコンビニや駅の売店などで入手出来る。また、インターネットで検索しても多数閲覧することが出来る。遊びに行く時は、前以て情報を見て行く店を決めてから行く ことをオススメする。でなければ、短時間の滞在中に自分が希望する娘に出会えないからである。

情報で決める時の注意点として、写真が綺麗に若く修整されているものがある。特に店の宣伝用はその傾向が強い。お姉ちゃん個人の特集記事とか、修正出来ないものを見て決めることが失敗しないためには大事 だ。(修正写真に何回か騙された…)

左の写真は、情報誌と新聞である。クラブなど飲みに行くなら「ナイツ」、風俗なら「ヘブン」か「すき・まん」がオススメ。なお、これらの書籍には、店を見つけ易い街の地図と、すぐに使える割引券が付いている。この割引券だけで元が取れる。

また、滞在日にイベントを実施している店がある。(情報誌やネットでわかる) 店によってイベントの内容は違うが、殆どの店が料金を安くしてくれる。大抵がファーストセット半額とか1000円ポッキリとか、一度 「100円祭」というイベントの店があった。100円でもサービスは通常日と何ら変わりはなかった。こういう日に当たると、非常にラッキーである。但し、100円と言っても、お姉ちゃんのドリンクやらで支払いは3000円ぐらいであった。

■客引きには100%注意

すすきのも良いことばかりではない。すすきので一番注意しなければならないのが「客引き」である。条例が改正されてだいぶ改善はしてきているが、人が良く通る道の交差点辺りには 、必ずといっていいほど多数の客引きが居る。この「客引き」は、全員ボッタクリの店に案内する。全員であることに注意して欲しい。彼らは、1人につきいくらで客引きを仕事 にしているのだ。何やらかんやら言葉巧みに勧誘する。遠めに見ていると、観光ですすきのに来た人が良く引っかかっているところを目撃する。他の街での客引きは、値段を安くするので来てくれませんか…と交渉役であるが、すすきのでは、 騙して店まで運んだら後は 知らん顔の極悪客引きなのだ。折角の楽しい旅行を台無しにしないためにも、この「客引き」のことは絶対に認識して遊びに行って欲しい。

■超明朗会計

レシート

すすきのの高級店では、支払いの際に「レシート」が添付される。そこには、入退店時刻と掛かった費用の明細が書かれている。これを初めて見た時は感動した。飲み屋でここまで明朗会計に出会ったのが初めてであった。

ただし、この明朗さが逆に腹の立つことも産む。それはお姉ちゃんのドリンク代である。ドリンクには安いものもあれば高いものもある。あの娘、こんな高いドリンク頼みやがって!!!と思うことも…ある。

左は、2人で1時間、ファーストセット半額チケット利用、指名1名した時のレシートである。赤塗りしたのがお姉ちゃんのドリンク。1杯3,000円は、客よりも高級である。。。。。 ちなみに、普通は1杯1,000円程度であるが…

■想い出の名刺

名刺

すすきののクラブでは、店の広告に出るクラスの娘の名刺は 、写真入りが当たり前になっている。普通の名前だけの名刺では、たくさんの娘に出会うと、誰がどの娘だったのか一致させるのは難しい。しかし、写真入りだと本当に良く覚えることが出来る。

他人に説明するにも、言葉だけで容姿を表現出来ない。この名刺を見せることで一目瞭然である。 前記のレシートにしても、すすきのは、お客に対するサービスが日本の最先端を行っている様に思える。

数年が経ち、名刺入れからポロっと見つけた時、その娘と飲んだ楽しかったひと時が蘇る。ああ…また行きたいなあ。

■リンク

すすきのタウン情報 すすきのの総合案内
AREA-Gグループ クラブ・オーシャンスカイ等の紹介
ジェンコグループ ヴァールレイン・フィリア等の紹介